肌触りの優しいものを選ぶ

パフとはメイクに使われるツールのひとつですが、実はメイクの仕上がりを左右する重要なアイテムなのです。何気なく使っているアイテムですが、その選び方について解説していきたいと思います。

 
まず大事なことは、肌触りの優しいものを選ぶことです。固いものの方がはファンデーションをしっかり伸ばせるようなイメージがありますが、固いものでは肌を傷めてしまう恐れがあるからです。肌のためにもふわふわとした柔らかい肌触りのものを使います。敏感肌の人はコットン100%のものが望ましいです。化繊でも柔らかいものは沢山ありますので探してみましょう。また、きめ細かなものを選ぶと、ファンデーションやパウダーの密着度が高まります。荒いとそれだけ仕上がりにもムラが出るので気を付けましょう。

 
厚みについては、薄すぎず厚すぎないものが好ましいです。あまり厚みがあると、細部を仕上げる時にやりにくい場合が生じるからです。逆に薄すぎるとファンデーションやパウダーの含みが悪くなり仕上がりに差がでますので、厚みが1.5cm以上あるものを選ぶことがポイントです。

 
最近では100円ショップでも売られていますが、以上のポイントを押さえていれば100円のものでも十分カバーできるものもあります。こまめに取り換えるなどして清潔に保つように心がけましょう。

 

 

 

 

 

Comments are closed.